消費者金融 銀行カードローン

MENU

銀行カードローンについて

キャッシングは、銀行、あるいは、消費者金融等の貸金業者からお金を借りることであり、一般に、カードローンと呼ばれたりもします。
お金を借りるわけですから、その借りたお金には利息をつけて返さないといけません。

 

これが金利です。キャッシングの金利は、一般には、1年単位の値で設定されています。
そのため、年利とも呼ばれます。例えば、年4.6%〜14.6%という形で表示されます。

 

消費者金融のキャッシングは、銀行と比べて審査基準が緩く、審査結果が出るのも早いです。
また、収入がある程度安定していれば、どのような方でも借りやすくなっています。

 

その一方で、消費者金融のキャッシング金利は、銀行の金利よりも、通常高く設定されています。

 

金利が高ければ高いほど支払う利息の額は大きくなることから、
銀行の審査をクリアできる条件の方であれば、銀行のキャッシングを優先的に利用した方が賢明です。

 

消費者金融ランキングTOPページに戻る

銀行カードローンについて記事一覧