冠婚葬祭 お金が足りない

冠婚葬祭でお金が足りない

今すぐお金が必要な時とは、幾つかの場面があります。まず一つ目は、知り合いや親近者の冠婚葬祭時です。
冠婚葬祭というものは、予期することができないので、すぐにお金を用意するという事は、タンス貯金などが無い限りは、なかなか用意できません。

 

特にお葬式などの不幸なことは、ますます予期するという事はできません。他人のお葬式などは、香典とかでいいのですが、身内に不幸があった場合には、お葬式代などの莫大なお金がかかるため、お金をすぐに用意するのは、大変です。

 

結婚式でも、ご祝儀の他に、スーツなどの身の回りにかかるお金が必要になってくるので、お金が必要になってきます。
その他に、今すぐお金が必要な時とは、自分の子どもや配偶者、親、兄弟などが、急な病気などで入院などの病院費用がいるときです。

 

いつ病気になるか分からない、いつ交通事故などの事故に巻き込まれるかわからないので、すぐにお金が必要になってきます。
予期できればいいのですが、うえに上げた例は、誰にもピンポイントで予期できるものでは、ありません。

 

今すぐお金が必要な時の為に、ある程度貯金などしておけばいいと思うのですが、このご時世になかなか、いつくるかもわからない行事の為に、お金を置いておく余裕はありません。
以上の事をもってまとめてみると、今すぐお金が必要な時とは、冠婚葬祭の時や病院などにかかる費用が必要になった時です。こういう事を少しでも頭にいれておけばいいです。

 

消費者金融ランキングTOPページに戻る

関連ページ

飲み会でお金が足りない
飲み会でお金が足りない
給料日前にお金が足りない
給料日前にお金が足りない
借り入れが沢山あっても借りられる金融機関